logo

脱力をサポートするアロマ、香りの力


はじめまして!ドラマー・整体師の山北弘一と申します。
「ドラムと整体なんて珍しいですね」と言われることも多いのですが、楽器演奏には身体の使い方が大切。実は深~い繋がりがあるんです。

ドラムで何より大切なのが「脱力」。

リラックス・脱力は、心理的な状態に大きく影響を受けます。技術でカバーできる部分もありますが、それ以前に心身のバランスが大切だというのは誰もが納得されるでしょう。

そこで役立つのが「香り」の力です。

香りは0.2秒で大脳辺縁系に到達し、感情やホルモンの分泌に影響を与えると言われています。一瞬で本能の領域にはたらきかけ、無意識のレベルで心身に変化を起こすことが出来るのです。

アロマというと日本ではまだまだ「良い香りでリラックス〜」程度のイメージが一般的かもしれませんが、実はフランスやベルギーなどでは医療にも積極的に用いられています。香りだけでなく、塗布や飲用した際のはたらきに関する研究が世界中で多数報告されているくらい、アロマって実は最先端の科学なんですよ。

日本でも認知症予防のアロマがテレビで紹介されたり等、少しずつその可能性が知られつつありますが、さらに驚くような報告がこれからもたくさん出て来ることでしょう。

アロマオイルは植物の持つ「香り」の成分を濃縮したもので、正式には「エッセンシャルオイル(精油)」と呼ばれます。

植物は自分の身体を移動することが出来ない代わりに、香りを放つことで害虫から身を守ったり、繁殖に必要な虫を寄せ付けたり、傷ついた身体を治したりします。エッセンシャルオイルは、そんな植物の力を濃縮したもの。漢方やハーブとも似ていますが、より少量でパワフルに働き、体の持つ本来の力を引き出すサポートをしてくれます。

エッセンシャルオイルの働きは、まさに僕がドラムや整体を通してやりたいことそのもの。しかもエッセンシャルオイルはドラムや整体と違って特別な練習が不要、ただ使うだけで良いという素晴らしいアイテム(笑)

僕がドラムと整体を通して確信を得た情報を、この場を借りて発信させて頂きますね。どうぞよろしくお願いいたします!

Published by

yamakitak

山北弘一(やまきた こういち) ドラマー、整体師 臨床分子栄養医学研究会認定 分子栄養学アドバイザー 米国International Medical Aroma School認定 メディカルアロマアドバイザー 1976年大阪生まれ。灘中・灘高卒、慶応大学中退。20代をプロドラマーとして過ごし、2008年に「身体の使い方を教えるドラム教室」を開講。整体施術を取り入れた独自のレッスンが支持され、有名プロを含む800名以上の音楽家にレッスンと施術を継続的に提供。2016年より整体院「クラニオヒーリング東大前」を開業、頭痛改善に特化したセラピーも行う。ドラムセミナー、分子栄養学の公演など幅広く活動。 http://stickcontrol.jp http://craniohealing.jp

山北弘一(やまきた こういち)

ドラマー、整体師
臨床分子栄養医学研究会認定 分子栄養学アドバイザー
米国International Medical Aroma School認定 メディカルアロマアドバイザー

1976年大阪生まれ。灘中・灘高卒、慶応大学中退。20代をプロドラマーとして過ごし、2008年に「身体の使い方を教えるドラム教室」を開講。整体施術を取り入れた独自のレッスンが支持され、有名プロを含む800名以上の音楽家にレッスンと施術を継続的に提供。2016年より整体院「クラニオヒーリング東大前」を開業、頭痛改善に特化したセラピーも行う。ドラムセミナー、分子栄養学の公演など幅広く活動。

http://stickcontrol.jp
http://craniohealing.jp